【9/19】敬老の日にお花をお届けします

9/19(月)は敬老の日です。
大切なおじいさんおばあさんへ、お花をお届けします。
@FLOWERでは、敬老の日にあわせてお花をご用意いたします。
9/19着、宅配便の受付9/15締切,即日発送の受付9/17AM締切です。


宅配便はこちら

https://ohanaya.com/product-tag/%e6%95%ac%e8%80%81%e3%81%ae%e6%97%a5/

即日発送はこちら

https://ohanaya.com/product-category/express/

夏に切花を長持ちさせるための考察

切花を長持ちさせる方法のアイキャッチ画像

夏に切花を長持ちさせるための考察。
夏は冬に比べて切花の持ちが良くないと言われます。
なぜ良くないのかを深堀りしてみました。

大まかに5点をあげまてみました。また、それぞれの対処について考えてみました。

1、夏に咲かない花を咲かせている
2、蒸散が活発になり、水切れを起こしやすい
3、植物が蒸れやすい
4、水にバクテリアが発生しやすい
5、カビが発生しやすい

切花を長持ちさせる薬剤の画像

1、夏に咲く花を選ぶ

2、蒸散は主に葉にある気孔で起きています。気孔は水分を調整していて、
余分な水分を排出したり、逆に水分を吸収します。夏は蒸散が活発になるので、
葉にスプレーをすることで水分の吸収を補うことができ、長持ちさせることが出来ます。

3、植物は気温が上がると、液胞と呼ばれる細胞が崩壊して水分が流出し傷みます。
水分が流出して痛んだ状態を「蒸れた」と言うようです。
切花は涼しいところに置く事で、蒸れ(液胞の崩壊)を防ぐことができます。

4、水に含まれるバクテリアの量を調節するには、切花を生ける器を清潔に保つ必要があります。
一般的に中性洗剤とスポンジで洗浄されていると思いますが、隅には汚れが残っておりそこからバクテリアが増殖します。

隅の汚れを落とすには、泡洗剤をおすすめします。除菌成分配合の泡洗剤で落とします。
また、取れなくなってしまった隅の汚れは、
塩素系の泡漂白剤を利用してみてください。
すっきり落ちて、常に清潔な器で切花を生けることが出来ます。

きれいになった器には、きれいな水を使用することも大切です。
清潔な水道水を使い、追加でバクテリアを殺菌、除菌できる物質を利用します。
おすすめは次亜塩素酸ナトリウムが扱いやすいです。
AMAZONで顆粒になったプール用消毒剤が販売されていますので使ってみて下さい。

切花自体にもバクテリアは付着していて、植物の細胞を餌に増殖します。
特に取り付きやすい部分は切り口になります。
切り口には植物が水と栄養を吸収する維管束と言う孔があります。
ここをバクテリアが変成させ、孔が埋まると水と栄養を吸収出来なくなります。
孔が埋まらないよう、1~2日に一回は茎を1~2cmカットして下さい。
ただし、孔を潰さないように、よく切れるハサミやナイフで行いましょう。

5:カビは水分と有機物と温度で繁殖します。
有機物である痛んだ葉や茎や花は細胞壁が壊れ、カビが侵入繁殖しやすいので取り除きます。
水分が加湿にならないように風通しを良くして、エアコンなどで気温を下げます。
ただし、エアコンの風は極端に乾燥しているので、蒸散過多になり萎れてしまうので注意してください。

1-5だけでも行うことで、多少、夏でも切花は長持ちするように思います。

それでは、また。

父の日に日頃の感謝の気持ちをお花に託して宅配します

父の日に、日頃の感謝の気持ちをお花とメッセージに添えて宅配します。

2020年から始まった新型コロナの感染拡大で、大切なご家族に会うことが難しくなりました。
移動制限のあるこの期間中、お花を気軽に送っていただけるよう、@ FLOWER では、
コロナ拡大防止キャンペーンとして「送料半額」でお届けしています。

2022年は6月19日(日)は父の日です。大切なお父さんに、日頃の感謝の気持ちをお花とメッセージに添えてお届けします。

爽やかな初夏のお花が豊富です。新しい品種や希少な品種を中心に使用したお花のギフトをご用意します。


父の日フラワーギフト


モンステラの植替え

お預かりした「モンステラ・デリシオサ」の植え替えをしました。

以前、ご自分で観葉植物の植替えをして枯らしてしまった、との事でご依頼いただきました。
根詰まりしていて土も少なく保水力0な状態でした。根の状態は良好だったので簡単な根の処理を施して
ご自分でご用意されていた鉢へ植え替えを行います。

古い土を若干除去して、オリジナル配合の土で植替えを行います。
葉や根などのメンテナンスをしてお引渡しになります。
状態の良いデリシオサでしたので、短期間でお引き渡しする事ができました。

モンステラの植替えのご依頼はこちらからどうぞ。

ご注文について

カートの使い方

カートでのご注文は、商品ページより「個数」を指定して頂き、「購入する」を押して下さい。
購入する」を押すと注文入力画面(注文フォーム)へ切り替わります。

注文入力画面で左の「請求先情報の詳細」に、ご注文主の情報を入力して下さい。
配送先が「ご注文主」と変わる場合、右の「別の住所へ配送しますか ?」へチェックを入れて入力して下さい。

*」は必須項目です。
アパート、マンションにお住まいの方はアパート・マンション名、部屋番号までご記入下さい。
ご不在がちなお宅の場合、携帯番号もご記入下さい。

ご注文完了について

注文ボタンを押した後、「ありがとうございます。ご注文を承りました。」に切り替わってご注文完了となります。
ご注文完了後、入力されたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。ご注文内容をご確認下さい。
*メールが届かなかった場合、入力されたメールアドレスに誤りがあるか、ご利用メーラーの迷惑メールフォルダまたは、ゴミ箱をご確認下さい。

LINE・FAX・電話注文

LINEで注文する

QRコードから登録し、指定のフォーマットに記入してご注文下さい。
ご注文確定後、受注書と決済URLを送信致します。

FAXで注文する

FAX注文書に記入してFAX送信して下さい。ご注文確定後、受注書と決済URLをお送りします。

電話で注文する

指定のフォーマットに従ってご連絡下さい。

その他

ご注文に関してご不明な点がありましたら、「こちらから」お問い合わせ下さい。

サボテン(鬼面角)の再生処理

開店祝いに頂いたサボテンに水を与えすぎて、茎が黒くなってしまったので、復旧させて欲しいという依頼が届きました。
状況を見させて頂いたところ、鉢に3本植っているうちの2本が黒く腐っていました。
黒く変色し始めたのは、数日以内という事でしたので、早速持ち帰って処理を始めました。

まず、黒く腐った部分を取り除き、カットした面に発根処理を行いました。
あとは、温度、湿度、照度の適切な場所に置いて発根してくるのを待ちます。
画像の様に発根するまで、約2ヶ月ほどかかりましたが、無事植え直してお届けする事が出来ました。

サボテンでお困りの事がありましたら、ご連絡下さい。

風の谷のナウシカ

1作品目はナウシカを見てきました。

確か、高1の春に公開されてたと記憶しているんですが、調べてみたら1984.3.11公開だから間違いないですね。

スクリーンに映った画は、何故かコントラストが低くてピントが少しあってないような感じを受けました。経年劣化か、それとも元々の映像がそうなのか、映写技師のミスなのか? こんな感じならデジタルリマスター版を出してほしいなぁと。

そんな事を思いながらも、よく知っているストーリーは流れていき、大きな画面とドルビーサウンドの迫力はやっぱり見ていて感動しますね。

ペジテからガンシップを飛ばして、巨神兵が火を吹いて、青い人が金の草原を歩くところまで、あっという間でした。

次はもののけにしようと思います。

ジブリ映画

ジブリ映画はなぜか国内でネット配信されていなくて残念に思っています。

映画館で見たものは、おもひでぽろぽろ、もののけ姫、紅の豚、千と千尋の神隠し、風立ちぬ の5作品だったと思います。
映画を思い返すと、その時その年代あったことが思い出されます。

歳を重ねるごとに、映画を見た時の感じ方も変わるよ、と言うことで

一生に一度は、映画館でジブリを

丁度、「一生に一度は、映画館でジブリを。」ということでで、4作品が公開されているので、時間を作って見に行ってこようと思っています。